マヌカハニーを使ってみよう!

マヌカハニーの効能を使って健康、美容管理! 。。。 とは言うものの、どのように使えば良いのかわからない!という声を聴きました。そこで使い方を徐々にウエブに上げていくことにしました。

皆様のおすすめ方法もおしえてくださいね!customerservice@fortunewaves.comまで!


食べる!なめる!Manuka Power!

マヌカハニーをなめると抗菌能力でバクテリアの繁殖を抑え、虫歯予防、口臭予防、のどの痛みの改善、風邪予防、快便またピロリ菌を発生させないなどの効果があります。そこで、どの程度舐めたらよいのか! 子供に舐めていよ、というとネイチャーズゴールド社のはちみつは甘く、(糖質83%程度)スムーズで舐めやすいので値段を気にせずペロペロと。いくら健康に良いといっても限度がありますよね。

 

私が色々調べた結果、お勧めできるのは小さじ一杯のマヌカハニーを朝、歯を磨いた後出勤、通学直前に舐める。お昼の食後に舐める。そして、夜歯を磨いた後、寝る前に舐める。

 

舐める時のポイント

右にあるような小さじスプーン一杯を舐めた後、10分間何も食べず飲まずにいる事です。せっかくのマヌカハニーが口内、喉で菌と戦ってくれています。ゆっくり戦わせてあげてください。通勤、通学電車の中には菌がまんえいしています。しっかりプロテクトしてもらいましょう。

また、舐めるときに気を付けたいことは、一気に喉に流し込まないこと!特に喉風邪をひいた時。扁桃腺が腫れて気管が狭まっている時にスムーズとは言えどはちみつは喉にべたつきます。それにより、呼吸困難になる可能性があります。ゆっくりと数回に分けて口内中に回る様に舐めると良いでしょう。

 

温度の低下によりはちみつにザラつきが見れる場合があります。これは自然に起こることですのでお気になさらず、同じ分量をなめるようにしてください。スムーズになるからと言って温めないでくださいね。効能を保つためマヌカハニーには熱を加えないでください。


ニキビ、傷口、水いぼ、かゆみにマヌカオイントメント

モデルのなみかちゃんは、お年頃の11歳。顔に色々なものが出てしまいます。予防としては朝昼晩、ちゃんとマヌカハニー&ヤギミルクソープで顔を洗えばいいとはいうものの。。。。それまたお年頃で色々な理由で時間がないだの、どうの。

出来てしまったらマヌカハニーを直接塗るか、マヌカハニーオイントメントを使いましょう。効果抜群の傷口をばい菌から守り、外気に触れさせないために治りも早くします。

 

マヌカハニーの場合UMF/NPA15⁺か20⁺を使いましょう。それ以下でも効果は出るとは思いますが、マヌカハニー以外でもある程度の効果はあるらしいので、違いを出したいのならばやはり15⁺20⁺をお勧めします。

これはマヌカハニーを知ろうのページですでに検証済みです。

 

 

塗るときのポイント

マヌカハニーの場合、指に薄く塗って患部にそっと塗る。また伸びがいいので、少量を塗りましょう。その上にバンドエイドなどでべたつきを他に移さないようにしましょう。

 

その作業が手間だという方に最適なのはマヌカハニーオイントメント。NPA15⁺がふんだんに30%以上入っており、マカダミアナッツ、ホホバオイルなど100%ナチュラル成分でニキビなどを早く治します。これもまた、伸びが良いので経済的。薄く塗りましょう。これは絆創膏など必要ありませんが、あるとさらに外気にさらすことがないのでよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルのわんぱくガールみなみちゃんは、動くのが大好き。転んだり、落ちたり、ぶつかったり。生傷が絶えません。

そこでマヌカオイントメント。

 

ここでのグッドポイント

はちみつの抗菌能力で乾燥、感染、化膿を防ぎ治りを早くします。また、殺菌スプレーや、消毒液のように塗った時の痛みがほぼありません。みなみちゃんの得意な顔は塗っても痛くないのがわかっているからです。また、100%ナチュラルなので、顔や口についても全く問題がなく、ラベンダーの香りが良いので子供にも、大人にもおすすめできます。唇の傷にも最適です。

 

塗るときのポイント

上記にあるように、薄く塗りこみます。みなみちゃんは自分でやるとどうしてもこの写真のように出し過ぎてしまいます。また蜂蜜の性質上気温が温かいと楽に出やすい。低いと出にくいのでご利用いただくときは考慮していただければと思います。

 

保湿、また、ほかにべたべたとつかないためにも絆創膏などでカバーすることをお勧めします。

絆創膏を使わない場合、一日数回乾燥するごとにご利用するとよいでしょう。

通気性のない絆創膏ですと替えるたびにご利用ください。